メニュー 閉じる

Information

写真撮影時の構図について

横長のスペースに収めるために撮影する写真は、背景などを工夫して横長に撮影する必要があります。

上の写真は被写体周りの余白(特に左右)がないため、ケーキの一部分が切れてしまいました。

pexels-daria-shevtsova-1070850

元となった写真です。(提供Pexels)

pexels-daria-shevtsova-1070850
pexels-daria-shevtsova-1070850

撮影時はなるべく被写体の周りの余白を残した方が、加工時に被写体が切れてしまうことを防げるためお勧めです。

こちらもご覧ください。